LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

最近ハマっている漫画「女の園の星」感想

更新日 : 2021.07.05

こんにちは!お初にお目にかかります。ヒラマ写真製版の受付窓口担当、酒井です。
突然ですが、私が人生の8割を捧げているもの…… それは

アニメ・漫画・ゲーム!!!!!!!!!!!!
今回は漫画について語ります。

始まりは10歳の頃、当時学校でちゃおという月刊少女漫画が流行っており、私もその波に乗った時、私の漫画人生がスタートしました。
そこから少女コミック、月刊少年ガンガン、ウルトラジャンプ、月刊コミックバーズ…といろいろ鞍替えし…長くなるので割愛します。
今は学生時代よりも買う頻度は下がりましたが(読む時間と体力と純粋にお金が無い)、気に入った漫画は買っています。ちなみに電子より紙派!紙の匂い大好き!
あと、基本的に新刊で買っています。中古だと作者にお金が入らないので…作者にちょっとでも貢献したいので…

今回は現在ハマっている漫画について紹介します!

女の園の星①〜② 

イメージ

↑画像は上半分が女の園の星①〜②、下半分が作者のその他の漫画です。そうですジャケット買いならぬ作者買いです。



【簡単な紹介】
とある女子高校を舞台に、2年4組の担任をしている地味な国語教師の星先生と、その生徒たちが織りなすシュールな日常を描いたコメディ。「フィールヤング」2020年2月号から掲載の作品。「このマンガがすごい! 2021」のオンナ編第1位に選ばれている。
出典 : マンガペディア - MANGAPEDIA

「女の園の星」特設サイト
↑ここから1話が試し読みできます。

始まりはTwitterに流れてきた作者様が投稿した「夢中さ、きみに。」の中にある漫画でした。そこから漫画が発売すると即購入。
「女の園の星」も単行本発売と同時に書店へ行きました。

まずギャグが面白い。坂本ですが?の様なぶっとんだギャグではなく、なんで?って感じでフフっと笑える。
あとちょっとリアリティーのある作画が純粋に好き。(ビームコミック・ハルタ系が好きな方は私と友達になってください。)
現在2巻しか出てないからまだ古参ぶれるぞ!!買ってドラマ化に貢献してください!(ちなみに作者の別漫画「夢中さ、きみに。」は実写ドラマ化しました。)




好きなシーン

イメージ

                  出典:女の園の星 1巻

今流行りのタピオカに改名させられた犬。星先生は心の中でツッコミ。なぜ犬がいるのかは漫画を読んでください。

イメージ

                  出典:女の園の星 2巻

卒業アルバムの星先生の写真を生徒にステッカーにされる。なぜ肩にクワガタが乗っているのかは漫画を読んでください。

イメージ

                  出典:女の園の星 2巻

ちなみに自習中の会話。私の高校時代の友人にこんな品のない美人がいました。



すんごく長くなりました。語るとマジで止まらねえのよこれが。好きってすごいね。原動力だね。と思います。
あと漫画って紙や印刷にこだわりがあったり、ニスや箔押しなど、特殊加工のある漫画もあるから、印刷に携わっていると観点も変わって面白いです。
他にも紹介したい漫画が沢山あるけど、倫理の観点からオススメできない漫画も割とある酒井でした。

Archives