LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

こんな時代も・・・

更新日 : 2021.08.23

残暑お見舞い申し上げます。あずきジー向井です。
早いもので8月も後半に差し掛かってきました。
相変わらずの危機的な状況に、追い討ちをかけるようなお盆中の各地の荒天、
一層の不安に駆られてます。
被害に遭われた方々には改めましてお悔やみ、お見舞い申し上げます。

さて、このところ味をしめたレトロ路線、
今回も昭和レトロ、行かせていただきます。

先日、我が家の押入れを漁ってましたらば、
出てきましたこんな懐かしいモノたちが・・・。

イメージ

若い方々には馴染み薄いものですが、おわかりですか? 
これが「レコード」って言うヤツです。
ワタクシ見た目こんなんですが(わかる人にはわかる・・・)、
若かりし頃は、当時流行ってた雑誌の切り抜きを下敷きにはさんでは、
「聖子ちゃんカット」にドキドキしながら夢中で聴きまくってたという、
こんなお茶目な時もあったんです。
             ※「聖子ちゃんカット」 詳しくWebで‼


で、チョット大人になってからはこちら。

イメージ

レコードって、あの「プチップチッ」という独特のノイズ感の中にも、
CD等ののデジタル音源には無い音の厚みというか、奥行きがあるような気がします。
それに、CDの12センチ四方を遥かにしのぐ30センチ四方ある大きなジャケットや
歌詞カードなどを眺めながら聴く・・・これも今のデジタル音源では味わえない感覚です。

がしかし、レコードプレーヤーを含む機器類が全て壊れてしまって、
悲しいかな今は聴くことが出来ずにいます。
レコードやカセットテープのアナログオーディオがにわかに盛り上がりを見せてる今、
安いレコードプレーヤーも売ってるし、パソコンとかスマホ、イヤホン越しじゃなく、
ちゃんとしたスピーカーからの音を久々に聴いてみたい欲求がフツフツと湧いてきてます。
お小遣い貯めて、最低限聴ける機器を購入したいと思っている今日この頃です。
エジソンの蓄音機から始まってレコード〜カセットテープ〜CDと来た音楽メディアも
店で買う時代から、自宅でダウンロードする時代になりました。

デジタルもいいですけど、時にはアナログもいいもんですよ。

Archives