LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

特殊加工マンガを紹介!

更新日 : 2021.08.26

こんにちは!受付担当酒井です!
一番好きな焼き鳥はぼんじり!最近網で焼くのにハマってます!

今回は真面目に(?)特殊加工があるマンガをあらすじも含めて紹介したいと思います!

自宅の漫画棚です。

イメージ

意外と少ない!と思いますが奥にもぎっしりマンガが詰まっています。
最初は棚の横にベッドを置いていたのですが、地震で下敷きになるのが怖いので移動しました。

マンガも昔はもっと沢山並べていました。しかし読まなかったり集めるのに疲れて売ったり、実家に置いてあったりします。
漫画持ちにとって床抜けが一番の心配なので沢山置けないのです。
現時点で巻数の多い漫画は映画でハマった名探偵コナン95巻分。もうすぐ100巻らしいですね!すごい!続きも買わないとな…


本題へ。特殊加工のマンガを紹介します。

おうちにある漫画の中で、特殊加工のある漫画を紹介。
布教がてら、あらすじも紹介するよ!

箔押し

イメージ

出典:左…ヘタリア3特装版(日丸屋秀和) 右…時間の歩き方1(榎本ナリコ)

箔押しとは、熱と圧力で、金・銀などの箔をつかい文字や絵柄を入れる特殊加工で、別名ホットスタンプと言います。
金・銀以外にも色箔やホログラム箔などもあります。
左が銀箔、右が金箔。一気に高級感がでます。

ヘタリアは前にも紹介したので、時間の歩き方を紹介!

【時間の歩き方 あらすじ】
扉を開けると勝手にタイムスリップしてしまう変な癖を持つ果子は、学校の先輩に恋するフツーの女子中学生。 ある日突然、その先輩を事故で亡くしてしまった果子は、西暦2446年の未来から来た時間旅行者の遇太の力を借りて、先輩を助けようと試みるが......!?
引用:ソノラマプラス

絵が綺麗だったので表紙買い。どマイナーだけどお気に入りです。4巻完結。もっと続いてほしかった。

ホログラム

イメージ

出典:左から、ヘタリア4特装版(日丸屋秀和) 暗殺教室10(松井優征) 魔法少女俺上(毛根一直線)

写真だとわかりづらいですが、表紙がホログラムできらきらしています。
印刷した紙の上に薄いホログラムフィルムを貼った加工です。

暗殺教室のアニメって2015年!?!?…時の流れを感じる泣
暗殺教室はアニメも実写映画も有名なので、魔法少女俺を紹介。

【魔法少女俺 あらすじ】
アイドルユニット・マジカルツインのメンバーである卯野さきは、人気アイドルグループ・STAR☆RICEのメンバーで幼馴染の御影桃拾に密かな想いを寄せていた。そんなある日、さきは母がかつて魔法少女だったことを知って衝撃をうける。そして、桃拾への強い恋心はさきを魔法少女へと目覚めさせるが、衣装こそ魔法少女風だが筋骨隆々な男という思いもよらない姿に変身する。
引用:Wikipedia

表紙はかわいいですが、ギャグマンガです。絵が綺麗なのにギャグがうすた先生並にキレッキレで面白いです。アニメ化もされてるよ!2巻完結ですが濃い。

スポットニス&擬似エンボス

イメージ

出典:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!1(谷川ニコ)

これも写真だとわかりづらいのですが、タイトルとハートがニス、それと表紙全体が擬似エンボスとなっています。
ニスの部分だけ光沢があるのでメリハリがあります。

ニスは、加工した部分にツヤ効果だけを出すことができます。擬似エンボスはニスを点々と満遍なく入れてざらざらした用紙を表現しています。説明だと理解が難しいので実物を見て欲しい!

【私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 概要】
高校生活に馴染めず、孤独を感じている「喪女」(モテない女性)の女子高生、主人公黒木智子の日常や、彼女が他者と繋がろうとおかしくも切ない奮闘をコメディタッチに描いた作品。また、登場人物が増えるにつれ、主人公の主観劇だけではなく女子高生たちの微妙に噛み合わない日常を描く群像劇としての側面も強くなっている。
引用:Wikipedia

19巻既刊。最初はぼっちでつらい所もあるけど、最近の話は絡む人物が増えたので楽しさが増しています。最初は主人公がやばいと思っていたが、次第に他の人物がやばいと実感する作品。
アニメ化もしていますが、終了後キャラが増えたので続編アニメがみたい!
普段読まない友人がハマった唯一のマンガ。

その他 特殊加工じゃないけど

イメージ

出典:聖☆おにいさん(中村光)

表紙がきらきらしててパール調の用紙です。多分キュリアスメタル。多分。
リンク:平和紙業 キュリアスメタル

有名な神のキリストとブッダが日本の東京立川市で一緒にアパート暮らしする話。色んな神様が出てくるよ!ちなみに北欧神話に登場する神ロキはIKEAで働いている。
アニメや実写ドラマなどもありますが、海外の人から怒られないかヒヤヒヤします。

イメージ
イメージ

出典:トランスフォーマー:オール・ヘイル・メガトロン

『トランスフォーマー:オール・ヘイル・メガトロン』は、アメリカなどで発売されているトランスフォーマーシリーズのコミック作品の一つで、初代アニメシリーズを基にしたアナザーストーリーを描く。発行はIDWパブリッシング(IDW Publishing)で、脚本はシェーン・マッカーシー、作画はグイド・グイディが担当した。
日本語版は2015年3月23日に小学館集英社プロダクションから発売された。
引用:Wikipedia


ハードカバー上製本のアメコミです。厚さがやばいので鈍器や銃弾から身を守る盾として利用できます。笑
写真は日本語版が発売される前に買ったので海外版です。トランスフォーマーといえば日本では子供向けのイメージがありますが(実写映画はまあまあ大人向けだけど)
アメコミ版は人種差別や格差社会、薬や殺戮、なんでもありの大人向けになっています。
基本的にゴツく、唇がセクシーな作画が特徴。擬人化や善悪逆転話もあり、意外と奥深いのです。
海外版は何冊かありますが、日本語翻訳版がまだ買えていません!!高いんだもん!!ちなみに英語は全然出来ません。

また長い語りです。もう止められません。

次回も印刷に絡めた話をしたいと思います。…多分。出来たら。
今回も印刷あまり絡まってないような気がするけど気のせいです。

Archives