LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

ハイブリッドセミナーが主流に

更新日 : 2021.08.31

配信のリハサールに行ってきました

こんにちは。
カメラマン村松です。

来月行われる配信のリハーサルに行ってきました。
会場でも講演会は行われますが、同時にYouTube配信も行います。(写真はデモの様子です)

時代はコロナの影響もあって、人を集める行事に変化が現れています。
講演会やセミナーは人を集めて行われるイベントですが、安全を考慮すると、たくさんお呼びすることができません。
そこで、今新しい流れになりつつあるのが、会場での講演と、ネット配信のハイブリット型セミナー、講演です。
コロナの対策の一環はもちろんですが、実はネット配信には来場者へのメリットがたくさんあります。

まずは、遠方の方は時間をかけずに参加することができます。インターネットの環境さえあれば、どこからでも参加できるので、
時間とお金を節約することができます。その費用を参加費に当てれば、お互いにメリットがあると思います。

次に、資料がよく見える点です。座る席や会場の広さによっては、スクリーン少し見にくかったりする時があります。(写真はデモです)
PCの画面で見れることによって、鮮明に確認することができます。その点がすごくいいと言うご意見も聞いたことがあります。

主催者側の最大のメリットは、会場の席数に制限することなく、全世界に情報を発信できると言うことです。
何千何万の人へ伝えることができるのが配信の魅力ですね。

まだまだ動きだしたばかりだとは思いますが、今後はますますインターネットを利用した、形が増えていくのではないかと考えています。

ZOOMの配信はプランにより参加人数が異なります。質疑応答や会話、お互いの顔を見ることができるのが特徴です。
YouTube配信は参加人数に制限がありません。観てもらう、聞いてもらうスタイルに向いていると思われます。限定公開にすれば、URLだけ知っている方のみ視聴できる形にできますので、制限をかけることも可能です。(参加者のみ事前にURLをお送りしておく)

演台のカメラチェック

イメージ

PCをスクリーンに映してみる

イメージ

Archives