LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

牛久シャトービールが復活しました。

更新日 : 2021.10.18

牛久シャトー復活プロジェクト

イメージ

「牛久シャトー」は、茨城県牛久市にあるワイン醸造所です。
創業は1903年ということなので、100年以上の歴史を誇る施設です。

昨年6月には、山梨県甲州市とともに日本遺産に認定されました。→日本遺産ページ

数年前に、施設保有企業が営業活動から撤退したため、
現在は、牛久市が中心になって、牛久市のシンボルの復活をかけて、
復活プロジェクトが進行中です。

その一環として、「牛久シャトービール」が復活しました!

おかえりなさい!牛久シャトービール

イメージ

さっそく、購入してまいりました。

現在、発売中は2銘柄。『ジャーマン・ピルスナー』と『ミュンヘナー・ヘレス』です。

「ピルスナー」は、日本で製造されるビールの大半がピルスナーだそうです。
ビールと言われて連想する鮮やかな黄金色と、スッキリとしたのどごし、ホップの苦味が、このビールの特徴です。

さてさて、実際のお味はというと....
確かにのどごし爽やかで、苦味も効いてますな〜

「ヘレス」は、ピルスナーの人気に対抗して作られたそうです。
ピルスナーと同じラガー系なので特徴は似ていますが、
ピルスナーに比べて、ホップの苦みが抑え気味で、代わりに麦芽のうまみ、甘みが強調されているとのこと。

さてさて、実際のお味はというと....
まずフルーティーな香りが特徴的です。味わいは飲みごたえがある感じで癖になりそうですね。

秋の行楽シーズンに、ぜひ行こう!

イメージ

私のビールレヴューは、全くあてにならないので、ぜひご自分の舌で確かめて下さい。
ただ、市販のビールにはない独特の味わいがあることは間違いないですよ。

この後、3銘柄目の『メルツェン』も近く発売される予定です。

当然、ワインも独自銘柄の他、沢山の品揃えがあります。

園内の散策も気持ち良いので、ぜひぜひお立ち寄り下さい。


牛久市民のコンシェルジュ高谷でした。
ちなみに、ビールラベルの印刷をお手伝いいたしました。

Archives