LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

牛久シャトービール続報

更新日 : 2021.11.02

牛久シャトービールの3種類目が発売されました。

イメージ

前回お伝えした、牛久シャトービールの3種類目が発売されたので、
早速、買ってきました。

牛久シャトー→https://maita37.wixsite.com/ushiku-chateau

今回発売の3種類目は「メルツェン」です。

とりあえずウンチクです。

名前の由来は、ドイツ語の3月( März)だそうです。

中世ドイツでは、衛生上の理由で夏場のビールの醸造が禁止されていたため、
その期間に飲む長期保存可能な、アルコール度数高めのビールが開発された、その1種です。
夏場を見据えて3月に醸造したのが、名前の由来ですね。

さてさてお味は...

イメージ

メルツェンの特徴は、
色合いは、やや濃い目で赤みがかったブラウン、
熟成期間も長く、高アルコール度数(5.5〜6度くらい)でまろやかな味わい、
ホップの香りや苦みが弱めで、モルトの甘みが感じられるようです。

で、実食! じゃなくて実飲(じついん)? 実呑(じっどん)?

前回の2種(ミュンヘナー・ヘレス、ジャーマン・ピルスナー)に比べて、
少しマイルドで飲みやすい感じでした。
確かに、甘みも感じられて、個人的には一番好きかな。

3種それぞれに、個性のあるビールに仕上がっていると感じました。

ぜひ、ご賞味を!
コンシェルジュ高谷でした。

Archives