LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

満腹戦隊オイシンジャー 第8話

更新日 : 2021.11.15

ヒラマ写真製版の黄レンジャーこと、仕事よりご飯が好きな陳(ひ)ねデザイナー♀・ぐるまんでぃーずスズキです。
こんにちは。
今日は美味しかったご当地レトルトカレーの紹介なんかをしてみようかと。
「ウマイカラ タベテミテ!」と推す回。

…あら!今日、誕生日だ。
今日からアラフィフですよ。
どうしようね。

さて。
どこかへお出かけしては1箱2箱とご当地レトルトカレーを購入してたのに、食べる機会を逃してしまって食べられ待ちストックが15個にもなってしまい。
「こりゃあかん」と2日連続で3種類ずつのご当地レトルトカレーを食べたのでした。

イメージ

土曜日のお昼ご飯(左)と日曜日のお昼ご飯(右)に、相方さんと1パッケを半分こして6種類。
いろんな種類をちょっとずつ?いっぱい食べたいから、シェアして食べることがほとんどです。
(付き合わされる相方さん…合掌)

その中で、とっても美味しかったご当地レトルトカレーを2つ紹介します。
販売されているご当地レトルトカレーを全種類制覇するまで(!)は種類を多く食べることに重点を置いていますが、この2つは「また食べたいね!」と相方さんとうなずき合ったカレーです。

岩手・菜彩鶏手羽元カレー

イメージ

岩手県の特別飼育鶏・菜彩鶏(さいさいどり)の手羽元が入ったチキンカレー。
菜彩鶏は全飼育期間において抗生物質を使わずに育てられた健康な鶏だそう。
何が美味しいって、ルゥが美味しい。
スパイシーさと辛さと甘味のバランスがとても好き。
手羽元も柔らかく煮込まれていて骨離れよし、でもグズグズになってない好食感。
手羽元はゴロンゴロンと2本も入ってるよ。
そんじょそこらのカレーハウスでは、このカレーは出てこないと思うね。

山口・美東ごぼうカレー

イメージ

山口県美祢市にある、中国道・美東サービスエリア限定販売。
相方さんの出張土産です。
既製品の黒い箱に上質タックをペロッと巻いたパッケージが、印刷デザイン屋さんとして「そうだよね、お金をかけるところは箱じゃなくてカレーだよね」などと思わせる。(笑)
「美東ごぼう」はカルスト台地の粘土質の土でじっくり育てた、柔らかくて香りが良くアクが少ないゴボウだそうで、山口県美祢市美東町の特産品。
これはね!
パウチ開封した時からゴボウの匂い。
ゴロゴロ入ってる煮込まれたゴボウはとっても柔らかくて、カレーにゴボウの風味が溶け込んでいます。
カレーとゴボウって合うんだねぇ。
お子ちゃまはちょっと苦手かも…だけど、滋味が分かる舌を持った人にはぜひ食べてほしい。

名前は載せなかったけど、今回の6種類のカレーはどれもレベル高し。
ペロリと食べて、今日も満腹なのでした。
ではでは、See ya!

あ!お誕生日プレゼントはご当地レトルトカレーでお願いします!

Archives