LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

年賀状2022 START!

更新日 : 2021.11.18

いつの間にか、今年も年末が近づいて来ました。

イメージ

残念ながらコロナに翻弄された1年も、そろそろ終わりに近づいてきました。

理由が不明な感染減少は、少し不安でも、なんとか落ち着いて1年の節目を迎えられるような期待感もあります。
多少なりとも、落ち着いて年末年始を過ごしたいですね。

さて、これからの時期、いろいろ準備するものがありますね。
私達もお客様の依頼で、「カレンダー」「年賀のタオル」そして「年賀状」など手配しています。

これからは、年賀状の準備が本格的に始まります。
そんなタイミングで、今年知ったことをひとつご紹介しましょう。

4面付けの年賀状って、知ってます?

イメージ

正式には、「四面連刷」という、たくさんまとめて印刷する場合用のハガキです。

どちらかというと、私達のような「プロ」の需要が多いでしょうか。

郵便物の減少(年賀状も)の影響を受けてか、昨年と比べてこの4面のハガキが手に入り辛いようです。
全体的に流通量を減らしているのでしょう、ある郵便局では品切れで入荷しません、と言われてしまいました。

マジ、焦った...

この2つの違いがわかりますか?

イメージ

いくつか郵便局を回って、なんとか手に入れた4面ハガキですが、おかげさまであることを知ることになりました。

最初に手に入ったのが、右側です。
左右のハガキの違いがわかりますか?

右側は、何かもの足りない気がしますかね。

そう、消印的なところと、一番下の抽選番号の間のところが、あっさりしてますね。

「高谷さんが買ってきた年賀状が、いつものと違います!!!」と言われて、正直ビビリました。
焦ってバッタもんをつかまされたのか!

『オリジナル用』という種類でした。

イメージ

実はこれ、『オリジナル用』という種類で、
宛名の面にも、独自のデザインを入れたい場合に使う用途でした。

「プロ中のプロ」用ですな。

不勉強で恥ずかしい....

早速、我社の年賀状で使ってみようと思います。

さてさて、年賀状のご依頼をお待ちしております。
たくさんのテンプレートからデザインをお選びいただけますし、全くのオリジナルデザインもお手の物ですよ。

さらに今年は、宛名面もオリジナルで。
宛名の印刷もおまかせください。

コンシェルジュ高谷でした。


ちなみに、通常のはがきにも四面連刷ありますよ。

イメージ

Archives