LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

茨城県が誇る筑波山のご紹介

更新日 : 2021.11.26
イメージ

が、そのおかげで周りの山々などは紅葉がピークを迎えており、登山をするには良い季節となりました(^^)

今回ご紹介するのは昔から言われている西の富士ではなく、東の筑波…百名山の中で一番標高が低い(877m)ことで有名な⁉筑波山をピックアップします!

その筑波山ですが標高は低いながらも歴史の古さは随一。ただ弊社スタッフなどの主に茨城県南部民はほぼ毎日のように目にしており、特別な感情はあまりない?かも知れませんが、他地域の方々からするとかなり魅力的なようで、緊急事態宣言が解除となった後には大勢の登山客が筑波山を訪れています。それまではしばらく閑散としていた筑波山周辺もだいぶ賑わいが戻ってきているようです。

標高が低いといっても徒歩で山頂まで行くのは容易ではありませんので、ロープウェイ🚡やケーブルカー🚠を利用してください。登った後山頂からは関東平野が一望できるくらいの絶景が広がっているはずです。。。晴れていれば間違いない⁉

まだ筑波山に一度も行ったことがない皆さまも年末年始等に機会がありましたら、訪れてみてはいかがでしょうか?

それでもなかなか遠くて無理だなぁ…という方には筑波山に設置してあります4か所計5台のライブカメラ📹を見て行った気分になりましょう‼

ではSee you next time!

Archives