LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

青森産と中国産の違いは何!? 第1回『にんにくパーティー』

更新日 : 2021.06.28

第1回『にんにくパーティー』とは?

初めまして、ヒラマ写真製版の制作部 主任の吉原です。
普段は紙媒体やウェブサイトのデザイン、動画制作などをしています。
以後お見知り置きを!

さて、先週6月25日の終業後に弊社のデザイン番長こと鈴木さん監修による謎イベント『にんにくパーティ』が行われました。
なんでも高級な青森県産のにんにくが手に入ったとのことで鈴木さんがうでによりをかけた至高のにんにく料理を振る舞ってくれるそうです。
1日の業務を終えてペコペコのお腹を満たしながらさらに青森産にんにくと中国産にんにくの違いを体感しちゃおうという一石二鳥なイベントです。
でも果たして、弊社で働くThe 庶民なスタッフ一同は青森産と中国産の違いを感じることはできたのでしょうか?

自分は当日テレワークだったため準備を出社組に任せて(スミマセン!)19時を回ってからはやる気持ちを落ち着けて法定速度遵守でパーティ会場へ急行。
そう、なにを隠そう僕は生粋のにんにく大好きマン!
常に冷蔵庫には自分専用のチューブにんにくを常備して隙あらばブリッとにんにくを捻り出して料理にパンチを追加する日々。
否が応でも期待が高まります。

会社に到着し玄関ドアを開けた瞬間から香ばしいにんにくの匂いが漂ってきます。
階段を上がると…

そこはユートピア

イメージ

そこには番長がうでによりをかけた至高の料理の数々が…
さらにスタッフが持ち寄ったお惣菜やお漬物なども加わりさながら強敵を倒した後のルフィ海賊団の宴のような光景に!
さらにさらに奥の扉の向こうにはにんにく焼きそばが控えていました(量の見立てがおかしい笑)

肝心の味の方はというと…
激☆にんにくウマ!!!!!
どの料理もパンチ力強めでにんにくフレーバーがガツンと鼻を刺激します!
普段なら理性がにんにくをセーブするところですが、今日はフライデーナイト!
翌日にディーラーに行く用事があることも忘れて次から次へにんにく料理に舌鼓!(コロナ渦のマスク着用励行に感謝!)

どれも文句なく激ウマなのですが僕が特に気に入ったのがにんにく煮玉子。(写真の下の方)
にんにくの香ばしい匂いと絶妙な塩加減の味付けで無限に食べられちゃいそうでした。

青森産と中国産の違いは?

イメージ

普段中国産しか口にしたことがなさそうなThe 庶民な弊社スタッフ一同ですが、口々に
「こっちのほうが香りが高いね〜」
「このサラダは中国産だね〜」
「この大きさは青森産だね〜」
などと効きにんにく王選手権大会にエントリーしていました。
僕もはっきりと感じたのですが青森産は圧倒的に香りが強いということを実感。

最後は素材そのものをばとにんにくのオイル煮を食べてお開きとなりました。
1週間の業務を終えて疲労困憊だったスタッフたちもにんにく料理を食べて精をつけたのでしょう、士気を取り戻しギラついた眼差しで帰って行きました。
来週のパフォーマンスには期待できそうです。

とういうわけでスタッフ一同、大大大満足のイベントとなりました。
監修してくれたデザイン番長こと鈴木さん、準備に奔走してくれた女性スタッフの皆さんおつかれさまでした!

Archives