LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

満腹戦隊オイシンジャー 第12話

更新日 : 2022.01.25

この辺では4年ぶりくらいになるのでしょうか?
年始早々、虹よりレアな気象現象「積雪」を堪能しましたけども。
今日では雪のカゲもカタチもなくなってしまい「マタ ユキ フラナイカナ〜」と恨みがましく真っ青な空を見上げている、雪が大好きな陳(ひ)ねデザイナー♀・ぐるまんでぃーずスズキです。
こんにちは。
雪が大好きなので、相方さんにお願いしていることがあります。
毎年1回、雪見温泉に連れてって♥

2018年から始まった雪とお風呂(とご飯)を楽しむためのお出かけは、秋田県・横手、福島県・会津若松、群馬県・水上(記録的な暖冬で雪がなかった)、福島県・猪苗代と続き、今年は山形県・米沢。
先週末の22日・23日に行ってきました。
昨年9月にも行った小野川温泉です。
同じ旅館。
(その時のブログは→→→こちら

イメージ

スキー場も近い

9月の滞在時、お部屋に置いてあった小野川温泉のイラストマップに「冬はかまくら設置」なんて書いてあって、ちらっと「あら、雪が降る地域なんだね」なんて相方さんと話をしていたんです。
相方さんは覚えていました。
お湯よし、ご飯よし、雪見温泉にぴったり。
雪シーズンに行ったらこれだ。

イメージ

屋根の上の雪の厚さ見て!(笑)
(道路は温泉熱を利用した融雪なのかな?)
そりゃ徒歩7分の場所にスキー場(小野川温泉スキー場)もありますわ。
左の道の奥に立ったらスキー滑ってる人が見えたよ。

イメージ

「ゆ」の文字が書いてある建物は共同浴場の尼湯。
建物前の雪がこんもりしてるところに埋もれてる飲湯コーナー。
塩ゆで玉子の白身味。
なんかクセになるんですよね。
かき玉汁みたいなふわふわは湯の花。

源泉掛け流し露天風呂付き

イメージ

前回の宿泊したお部屋と同じで源泉掛け流し露天風呂付きですが、今回はベッドルームの他にミニキッチン付きダイニング&炬燵付きリビング&マッサージチェア付きの洗面脱衣所兼リラクゼーションルームがついてる豪華な特別室。
ダイニングでお部屋食だから、お部屋に入ったら一歩も外へ出ずにのんびりまったり。

チェックイン直後すかさず温泉、モンハンして温泉、ご飯して温泉、モンハンして温泉、寝る前に温泉、起きて温泉、朝ご飯を食べて温泉、チェックアウト。
温泉三昧♨️

怒濤のご飯写真

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

お造り、あさつき(小野川あさづき)の酢味噌和え、岩魚の甘露煮、1月だからでしょうか正月っぽいお皿があり、いろいろお野菜のくるみあんかけ、黒豚焼売、そして…!
米沢牛ヒレを陶板焼き!キタコレ!
なにこれ!やわらかっ!
アラフィフなぐるまんでぃーずスズキ、脂はこれくらいが嬉しいかも。
つやつやご飯にパイルダーオン!

お土産はカレーじゃない

9月に買った山形のご当地レトルトカレーがまだ食べられ待ち状態で、今回はカレーのお土産はなし。
(食べられ待ちストックが15箱くらいになってるなう)
かわりと言ってはなんですが、温泉玉子と小野川温泉豆もやしをお土産に。

イメージ

小野川温泉は源泉の温度が80℃くらいだから、温玉にちょうどいいらしい。
町中でも作れるのですが、旅館で作ってもらいました。
濃厚で黄身がデカいんです。

イメージ

左の生卵は市販のSサイズ。
白身むきむきしたらこんなに違うの。びっくりでしょ。

小野川温泉豆もやしは温泉の湯熱を利用して冬季限定で栽培される小野川温泉の伝統野菜。
シャッキシャキ。
帰ってきた日と次の日(昨日)の夜ご飯で美味しくいただきました。

イメージ
イメージ

麻婆小野川温泉豆もやしと、小野川温泉豆もやしと鶏胸肉の塩昆布炒め。
麻婆にも負けないもやし風味とシャキシャキが美味しい!

今日も満腹。
幸せ。
ではでは、See ya!

Archives