LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

阿見町のもろもろ

更新日 : 2022.03.21

阿見町産南高梅の梅酒

イメージ

先日、阿見町を中心にフードパントリーなどの活動をしている
『ami seed』さんから、梅酒をいただきました。

どちらかというと活動の支援をしなきゃいけないのに、
いただきものをするとは、何たることか!ですね (´ー`A;) アセアセ

阿見町からのご提供とのことだったので、ここで紹介させていただきます。

「華梅(はなうめ)」という名称です。
阿見町の島津梅林株式会社さんの南高梅を使って、「副将軍」で有名な水戸の明利酒類株式会社で製造しています。

梅の甘い香りと爽やかな酸味ながら、しっかりとした飲み口で、とても美味しかったです。
ぜひご賞味を。

同時に、「桜蕎(おうきょう)」というそば焼酎も同時に発売されています。
こちらは、地元産の常陸秋そばを原料としています。

阿見町ホームページはこちら→阿見町産梅酒・焼酎について



ami seed さん

イメージ

で、どちらかというと本題はこちら。

『ami seed』さんは、
阿見を拠点に、ひとり親さん・独居の高齢者さん・大学生の方などへのフードパントリーを実施、
余剰食料品を持ち寄るフードドライブ活動を実施、子どもたちの無料塾を大学生さんたちと行ってます。
(フードパントリー:何らかの理由で十分な食事を取ることができない状況の人々に食品を無料で提供する支援活動のこと)

社会的に弱い立場の方たち、「助けて」と声をあげることさえ出来ない方たちに、
小さな芽を育むように、手を差し伸べる活動をされています。

もう2年も続いてしまったコロナ禍、厳しい状況の中で地道に活動の輪を広げています。

縁あって、チラシや名刺の印刷でお手伝いさせていただきました。
個人的には、この春から賛助会員として支援させて頂く予定です。

Ami seed 〜阿見町に種を蒔く〜 → facebookページ

日々のこと

コロナの収束もままならないうちに、現実世界では、いろいろな事が起こりますね。
ちょっとびっくりです。
フィクションの中だけだと思っていたことや歴史上の過去の事だと思っていたようなことが、
次々と起こります。


そんな中でも、自然はきちんと営みを止めないこと、
それが小さな救いかなと感じます。
秋頃には、フキの葉だらけだった駐車場の周りは、
冬の寒さにフキは跡形もなくしおれ、現在ふきのとうが茂ってます。
茂るふきのとうって、趣無いけど...

コンシェルジュ高谷でした。

イメージ
イメージ

Archives