LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

ゴールデンカムイ完走したので感想

更新日 : 2022.05.03

好きな漫画が最終回になるのって寂しい

こんにちは!受付の酒井です。
前回の予告通り、語らせていただきます!!!!
4月28日、ついにゴールデンカムイが最終回を迎えました。
私はお昼休みに、更新されたのをすぐ見たのですが、「こう来たか〜〜〜」と感慨無量になっていました…。
好きな漫画もいつか終わるとわかっていても、やっぱり終わりを迎えると寂しいですね…。
(逆に終わらない漫画もありますけどね。作者死去や、休載、飽き性で別の連載始めて放置など)
終わって少し灰になっていましたが、ゴールデンカムイ展もあるし、実写映画も決定したし、アニメ四期もあるし、まだまだ楽しみはあるので嬉しいです。

漫画全話無料公開もGW前までだったのが、5/8までに伸びたので、この機会に見てください!!↓↓
https://tonarinoyj.jp/episode/10834108156629615343

強大なネタバレをしないように、一部匂わせつつ、語ります!!

おおまかなあらすじ

『ゴールデンカムイ』は、野田サトルによる日本の漫画。明治末期の北海道・樺太を舞台にした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年38号(2014年8月21日発売)から2022年22・23合併号(2022年4月28日発売)まで連載された。2022年4月時点で累計部数は1900万部を突破している。

2018年4月からテレビアニメ化。2022年4月、実写映画化決定が発表された。

日露戦争終結後のとある冬、元陸軍兵の杉元 佐一は、幼馴染の梅子の眼病の治療費を得るため北海道で砂金を採っていたところ、アイヌが秘蔵していた金塊のことを知る。直後に杉元は冬眠明けのヒグマに襲われ、窮地をアイヌの少女・アシㇼパに救われる。

作中より5年前、アシㇼパの父・ウイルクを含むアイヌを殺害し金塊を奪った男・のっぺら坊は、網走監獄の獄中から仲間に金塊の在処を伝えるべく、同房の囚人たちの体に金塊の隠し場所を示す入れ墨を彫り、脱獄させた。その「刺青人皮」は獣の皮のように剥がし、全てを集めて暗号を解く必要がある。杉元は治療費分を得ること、残りの金塊をアイヌの手に戻しウイルクの仇を討つことを条件に、アシㇼパと行動を共にすることになる。
(出典:Wikipedia

約8年の連載を終えた、ゴールデンカムイ(略して金カム)の魅力はバトルだけじゃないんです!

魅力① アイヌの料理が美味しそう!!

イメージ

(出典:ゴールデンカムイ5話)

↑私の印象に一番残っているのが、初めて料理が登場した回、エゾリスのつみれ汁。白黒の漫画なのに、めっちゃ美味しそうに見える画力。先生すごい。
チタタプという単語は重要ワードになります。

これ以降、うさぎ、カワウソ、アザラシ、ネズミ、馬などなど、たくさんのグルメが登場します!!
ちなみに私もリス食いて〜と思って調べましたが、エゾリスは狩猟すると犯罪になるそうで、食べられないそうです。しゅん…

ラッコ鍋回はアニメでも大爆笑したので、見て欲しいけど、色々と気まずくなるので見なくてもいいです。


②アイヌ文化の描写がすごい!

イメージ
イメージ

カムイ=神
作中にはアイヌ語からアイヌの料理、歴史、道具、ファッション、しきたりなど、多くのアイヌ文化が登場します。画像はその一部で、他の文化も見応えがあるので必見です。
参考文献もたくさんあり、アイヌ語の研究者からも絶賛されているので、手軽にアイヌについて学ぶことが出来るゴールデンカムイ、最高です。

③キャラが濃い!

イメージ

「俺は不死身の杉元だ」が作中ちょくちょく出るのですが、この言葉が最も重くなるのが最終章なんですね。
アシリパさんのことさん付けするの良き…
乙女なところもあったりするのも可愛いです。

イメージ

(一応)ヒロイン。変顔が多い。可愛い。
拙者、恋愛関係になりそうでならない男女コンビが好き侍なので、杉元とアシリパさんは相棒として最高だと思います!!
最終回の杉元からの返事もすごく良かった。

イメージ

シリアスも多いゴールデンカムイにおける良心でギャグキャラ。最終回は「シライシ、お前、シ、シライシ〜!!!!」となります。
実在の人物が元ネタなのですが、事実は小説よりも奇なりという感じですね。
リンク↓↓↓
白鳥由栄 ウィキペディア

イメージ

敵ボス。芳忠さんの演技凄すぎ!!昔のお姿とのギャップえぐい。杉元とカケ友(脳が欠けた同士)になります。

イメージ

作者が溺愛してるため、単行本の加筆修正でゴツくされたり、増毛されたりします。中盤からゲンジロちゃん呼びになりました。

イメージ

初期はモブ寄りだったのに、気付いたら津田健ボイスも相まって女性人気が(多分)すごい男になった。「山猫」と称されているので猫ちゃんみたいなことをたまにギャグでやる(クサイ匂いを嗅いだ時の表情とか)最終回の絵を見て私は泣いた。

イメージ

アニメで薩摩弁を早口で話すシーンがあるんですが、小西さんすげー!!となりました。
眉毛がすごいですが、作中でイケメンの部類に入る男なので、投げキッスをしたら女性が惚れる描写があります。
最終回…

イメージ

アニメでロシア語を喋るシーンがあるのですが、竹本さんすげー!!と、鯉登少尉と同じ感想が出ます。声優ってすごいな…
竹本さんというと私の中ではギャグマンガ日和の小野妹子のイメージ。声優ってすごいな…(二回目)
常識人枠ですが、ちょっと病んでる所もあり、推しの人も多かったりする。
最終回…

伏線回収とかがお見事です。

本当はもっとキャラがたくさんいるのですが、語り尽くせない…!

アニメも出来れば最終回まで制作して欲しい。
願わずにはいられません。

そして、いつかリスの肉が食べれることを信じて…

Archives