LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

J:COMスタジアム土浦のご紹介

更新日 : 2022.06.02

おはようございます。広報担当Aでございます。

早速ですが今回は土浦市が誇るJ:COMスタジアム土浦のご紹介です。

まずは名前の由来ですが、昨今全国的に主流になってきましたネーミングライツでJ:COM茨城という会社が命名権を獲得し、現在は2025年3月末までこの名前が継続されることが決まっております。
普段のJ:COMスタジアム土浦では高校野球を中心に使用されておりますが、時々地元球団の茨城アストロプラネッツが公式戦を開催したり、NPBの2軍・3軍が試合を行ったりと、春から秋にかけてけっこう頻繁に使用されております。ちなみに冬場は…個人的に調べてみましたがあまり使用されていないようですw

こちら以前は土浦市営球場というベタな?名前で、大昔の戦後あたりでは一軍のプロ野球公式戦が行われていたこともある歴史あるスタジアムですが、あまりにも老朽化が酷くなり10年ほど前より徐々に改修工事を行いまして5年ほど前にリニューアルし、以前は最大7000人程度だった観客席も14000人程度収容の県南地域では最大のスタジアムに生まれ変わり今に至っております。

スタジアムのお隣には陸上競技場があり、そちらでは年に数回イベントなどがされたり、サイクリストの聖地「りんりんポート土浦」が3年ほど前にできたりと、この界隈もだいぶ賑やかさが徐々にですが増してきております。

すぐそばには霞ヶ浦もあり釣りや遊覧船乗船などが楽しめますので、機会がありましたらぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

では次回までSee You Again!

センター方向から見たスタジアム内部

イメージ

1塁側スタンド側からの光景・・・

イメージ

3塁側スタンド側からの光景・・・

イメージ

Archives