LINEで相談

サイトロゴ

メニュー

BLOGブログ

探訪!昭和レトロな町食堂 其の五 

更新日 : 2022.04.28

目にも優しい季節到来 ‼

イメージ

こんにちは、あずきジー向井です。

桜も弊社の繫忙期も程なく終わりを告げ、疲れ目を癒すにはもってこいの新緑の季節到来です‼
花粉の時期から解放されつつある今日この頃、鬱陶しい梅雨入りまで束の間、ジーは安堵の日々です。(とは言え、梅雨の走りのような天気が続いてます)
来たるゴールデンウィーク、皆様はどのような計画をお立てでしょうか?
どうかくれぐれも事故無く有意義にお過ごしくださいませ。

さて、ノスタルジックな食堂を求めて・・・第5弾‼
"このご時世 密にならずに 美味い飯を食らいたい”
今宵もそんな思いで、「昭和レトロな町食堂」におじゃましました。

魚光食堂

イメージ

つくば市の国土地理院(地図と測量の科学館)付近を起点とする県道19号線を谷田部インター方面へ。
その谷田部インターを越えて4キロちょっと行った先、つくばみらい市高岡の交差点左手にこちらはありました。
普通の一軒家っぽく暖簾も出てなかったので思わず見過ごしてしまうかと…。

入り口前に控えめな行灯風看板。

イメージ

店舗の右隣にある何に使用してるんだろう風の建物にも控えめな看板が。

午前の部終了直前の14:00ちょっと前に着いたせいか、すでに暖簾がしまわれてて、
「ここまで来てマジか!」
と思いつつダメもとで入店交渉してみたら、大丈夫ですよと快い(?)返事が。
すいませんとばかりに恐縮しながら入店。

店内はテーブル席4卓と左手に座敷。
比較的こじんまりとした佇まいで小奇麗にされてて妙に落ち着きます。
ピークを過ぎたので、客は自分たちと先客の2組のみ。
厨房にはメインシェフ(?)らしきハスキーボイスのおばちゃんともう1人のおばちゃんの2人、
接客・配膳は1人。女性3人で切り盛りされてるようです。
着席した脇には、布袋・恵比寿・大黒天のお三方、何処ぞ(?)の五重塔、そしてスカイツリーの壁掛けにその頭上にはでっかいスズメバチの巣。
(そこからぶら下がるは、打ち上げ花火の模造か?)

イメージ

メニューはこちら。

イメージ

店名からして「魚光食堂」なので魚料理がメインかと思いきや、魚の「さ」の字も見当たらず、まさかの麵類、肉系定食、丼物というラインアップ。
品数はそこまででもなく、お値段もいい感じです。Maxはトンカツライスの1,000円。

その中から注文したのがこちら。

イメージ
イメージ

相変わらず冒険心なしの無難路線です(笑)。
味噌ラーメンは、思わず白飯を従えて味噌汁代わりとしてもいけそうな味付け。
かたや肉入野菜イタメ定食。
やや濃いめのしっかりとした家庭的な味付けで、これもご飯がススム君的な感じでした。
ただ、何しろメシの量が凄い(普通にどんぶり飯レベル)。ワンパク盛りにはもってこいです。

いつも思うに、他のお客さんが頼んだモノって、どうしてこうも美味そうに見えるんですかねぇ。
「味噌焼き定食」と「生姜焼き定食」のビジュアルと香りにそそられるモノがございました。
やっぱチョットは冒険せないかんなぁ。次来た時は絶対これだな‼
そう自分に言い聞かせながら、こちらを後にしました。

今宵もごちそうさまでした ‼

ノスタルジックなお店を求めて・・・次は何処に行ってみようかな。




    *****お店情報*****

  所 在 地:茨城県つくばみらい市高岡835-26
  営業時間:11:00~14:00
       17:00~20:00
       ※火曜日は17:00~20:00のみ営業
  定 休 日:毎週月曜日
   T E L : 0297-58-1281


  *****過去にご紹介のお店*****

  其の四 和風レストラン 福水
  其の三 まこと食堂
  其の二 大衆割烹 あづまや
  其の一 すずや食堂

Archives